面接で重宝される女の子の特徴

風俗求人に応募してきてほしい女の子の特徴があります。どうしてもお金が必要で、風俗でしかその可能性がないといった場合、風俗求人に応募してきてほしい女の子になる必要もあります。風俗店が来てほしい女の子の特徴はこれです。

良い子

良い子というのはどの職種に居ても重宝される存在です。これは風俗求人でも同じであり、良い子というのは重宝されます。良い子といってもいろんな定義があります。性格が良い、ルックスが良い、気遣いが良い、何か良いものを持っていれば良い子になります。接客業になりますので、やはり性格という面が重要視されます。性格が良い子はどこでも採用率が高くなります。

素直で意欲がある子

なんでも「はい」と気持ちの良い返事をしてくれて、風俗嬢として目的をもって働くことを面接でしっかり伝えることができる女の子こそ、風俗求人に応募してきてほしい女の子になります。ただ男性を気持ちよくされることができればいい、援助交際のようになすがままでお金がもらえるという考えを持っていると落とされることがあります。面接官は、そのような女の子を判断する目を持っていますので、簡単に見抜いてしまいます。

逆にダメな子

「風俗だからこれくらいいいでしょ?」という気持ちを持っている女の子は、多くの風俗店は来てほしくない女の子になります。風俗嬢というのは、言い方を変えれば、肉体労働の接客業です。甘く見ていると、いざ勤めて後に痛い目にあってしまいます。
一般常識があって、素直でいい子というのはどこでも重宝されます。それは風俗店であっても同じであり、風俗求人に応募してきてほしい人材です。最低でも一般常識は身に着けてほしいと望んでいますので、それが足りない場合は採用を断られることもあり得ます。
oputd
こんな女の子は、風俗求人に応募しても落とされるという特徴があります。面接の前に知っていれば損をすることがないことですので、これから風俗求人に応募するのであれば、知っておきましょう。

舐めている女の子

「風俗求人だからこれくらい問題ないでしょ?」という女の子が時々面接に未だにやってきます。そのような女の子であっても大丈夫というお店もありますが、大抵多くの風俗店が嫌がります。お店としては、雇っていてもメリットがありませんので、なるたけそのような女の子は入店させないようにするのは当然です。女の子はお店の顔であり、商品です。それはお店の評判になりますので、当然常識がなく舐めている女の子は採用されにくいです。男性をサービスとして舐めるのがうまいだけでは通用しない世界です。

ブスで体に自信がない子

そりゃかわいくてグラマーな女の子であれば採用されやすくなります。そしてそれを好む男性の方が多いです。しかし男性はそれだけを求めているわけではありません。気遣いがある女の子にほっとする男性もいます。自分に自信がない女の子であっても、驚くような金額を稼いでいる子もいます。ブスだから、体に自信がないからとあきらめないでください。大切なのはサービスです。

大切なのは意欲

また意欲も大切です。この金額を稼いで自分の夢をかなえたいという女の子はお客さんからも大切にされて、結果望み通りの金額を稼いで風俗から足を洗います。自分が風俗で何をしたいのかを明確にしている女の子はまず面接で落とされません。強い決意を持ってください。
重要なのは一般常識です。それが欠けている女の子はまず採用されないと思っても構いません。相手に敬意を持てないような女の子は風俗で活躍することが難しいでしょう。
ytdjyt

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫

更新情報